ED治療薬ってそもそも安全な医薬品なの?服用方法に違いがある?

ED治療薬って安全な使い方って何?

ED治療薬って安全な使い方って何?

年齢や精神的な原因が原因でEDの症状に悩んでしまっている方は少なくありません。

EDの症状はパートナーがいる男性の場合、男性の自信を喪失させてしまう可能性が高く、精神的なストレスになりED改善に悪影響を与えてしまう可能性があることから、早めに専門の医療機関に相談をして適切なED治療を行うことが重要になってきます。

一般的にED治療に用いられているのが、ED治療薬の服用です。数多くのED治療薬の中でも「バイアグラ」は、世界最初のED治療薬として高い処方実績がある特徴があり、日本でも利用している男性は少なくありません。

医師の元で処方されているバイアグラは正しい飲み方や、適切な量を守って服用することで安全に利用することが出来るメリットがあります。

バイアグラには、クエン酸シルデナフィルと呼ばれる有効成分が配合されているので、この有効成分が陰茎の勃起を促進する作用に効果的となっています。

日本で認可されている治療薬はバイアグラ、レビトラ、シアリスの三種類が販売されており、最も早く認可された薬がバイアグラなので、実際に利用している方の人数や効果を実感した方の実績が他の二種類の治療薬に比べても特に多いことから、高い評価が特徴となっています。

ただバイアグラの併用禁忌薬には硝酸剤が挙げられます。

しかし正しい知識を持たずに、個人輸入をしてバイアグラを服用した人が、性行為の直後に心停止に陥って死亡するという事故が複数件起こったことがきっかけとなり、バイアグラ自体が危険な薬というイメージが付いてしまった経緯があります。

しかし正しい用量と飲み方を守れば、医療機関でも認められているED治療薬として利用することが出来るので、個人輸入を行うのではなく、きちんと医療機関で医師に相談をして薬を処方してもらうことが重要です。

初めて本格的にEDの治療を始めたいという方は、泌尿器科や一般内科、ED専門のクリニックに相談してみると、スムーズに適切な診察と治療を受けることができます。

個人輸入代行の場合は輸入量の制限があればバイアグラを購入することは現在でも可能です。

しかし正規ルートで販売されているのか自分自身では判断することができませんし、個人輸入代行サイトによっては厚生労働省が未承認のバイアグラの偽造薬が出回っている可能性も高いので、むやみに購入して飲むのは体へのリスクがとても高いですし、非常に危険なので避ける必要があります。