ED治療薬は安全?それとも危険?初心者におすすめな情報まとめ

ED治療薬は安全に服用できる?

ED治療薬は安全に服用できる?

ED治療薬は他の多くの医薬品と同様で、メーカーが指定する用法と用量を守って服用していれば安全だとされています。詳しい用法はED治療薬の添付文書に記載されているのでそれを読めば良いですが、ほとんどのED治療薬は性行為をはじめる少し前に1錠を服用し、1度体内に投与したあと再度服用する場合は少なくとも24時間程度は間をおくことが基本的な用法となっているので、これを厳守しましょう。治療薬の種類によっては食後すぐに体内に投与すると十分な薬効がでない場合があるので、できるだけ空腹時か食事から2~3時間程度経った頃に飲むようにすると良いです。

ED治療薬の副作用にはどんなものがある?

ED治療薬の副作用にはどんなものがある?

「ED治療薬」は、豊かな性生活を持続するための大きな手助けとなります。多くのカップルに勇気と希望を与えることが出来ます。「ED治療薬」が発売された当初は、心臓に悪いとの噂も流れましたが、それは全くの誤解です。確かに降圧作用があるため血圧が若干下がることもありますが、心臓に負担をかけたりすることはありません。とは言え、ED治療薬は医療用医薬品であるため、服用した時の状況や体質により副作用が出ることがあります。代表的なものは顔のほてりや鼻づまり・頭痛・視覚異常などです。これらの副作用は、薬の効果がなくなれば自然に治まるので、心配する必要はありません。

ED治療薬は通販で購入しても犯罪ではない?

ED治療薬は通販で購入しても犯罪ではない?

ED治療薬を通販で売られているのを見て購入しても犯罪ではないのだろうかと疑問に思ったことがある人もいるかも知れませんが、個人で使用する分には違法ではありません。販売を目的としたり知人や友人に配ることを目的として注文をするのは犯罪になってしまう可能性がありますが、個人で使用する分には許されているのです。ただし、法律的に問題はありませんが安全性の面では本来専門家の判断によって処方されるものであるだけに、安易な使用は健康上のリスクを伴うことを理解しておく必要があります。

ED治療薬を通販で購入した時のメリットは?

お酒を飲んだ後にED治療薬を飲むとどうなる?

お酒を飲んだ後にED治療薬を飲むとどうなる?

日本人の平均飲酒量は少なめですが、日常的に飲んでいる人は多くいます。一般的に薬とお酒は一緒に摂取は避けるよういわれます。理由は薬にはさまざまな成分が含まれていて、アルコールと組み合わせると効果が増やすこともあれば、弱めてしまうこともありますし副作用が発生してしまうなどの規定外の効果が現れることから避けるべきといわれています。ED治療薬の多くは飲酒をしても問題ないといわれています。理由は含まれる有効成分に相互作用がないためです。少量の飲酒の場合には精神安定することから、不安や興奮を納めてくれます。そのためED治療薬の効果をさらに引き出せ可能性があります。

レビトラとアルコールを一緒に飲むとどうなる?

ED治療薬の間違った使い方とは?

ED治療薬の間違った使い方とは?

バイアグラを中心としたED治療薬は空腹時に服用するのが基本的な使い方です。食後に服用した場合には期待する効果が期待できない場合があります。食後に服用すると食べたものによって薬の有効成分の吸収が妨げられて思ったような効果が期待できません。特に油が多い食事をとった後は効き目が出にくい傾向にあります。食事をした後は2時間以上の時間を空けるようにすると良いでしょう。また、アルコールと一緒に服用すると薬の効果が増強されたり減弱されることがあります。アルコールと一緒に服用するのは避けるようにしましょう。